長池公園自然館(旧長池ネイチャーセンター)

  • <
  • 竣工:2001年3月
  • 建設地:東京都八王子市
  • 規模:地下1階+地上2階
  • 構造:木造・鉄骨造・鉄筋コンクリート造
  • 敷地面積:197,270.32㎡(約59,778坪)
  • 建築面積:1,213.22㎡(約367坪)
  • 延床面積:1313.29㎡(約397坪)
  • 施工:八王子市住宅建設共同組合
  • 設備:OMソーラーシステム(集熱暖房・補助暖房・お湯採り)
  • 発注:八王子市 設計:都市基盤整備公団+野沢正光建築工房
  • 設計:野沢正光建築工房
  • 構造:コジマ設計+稲山建築設計事務所(稲山正弘)
  • 設備:科学応用冷暖研究所(高間三郎)
  • 掲載紙:『建築設計資料95』(建築資料研究社)『日経アーキテクチュア』2001年10月号(日経BP社)
主旨
建築の大部分は木でつくられ、パッシブソーラーシステムによる換気暖房、屋上緑化、太陽電池による発電、風車で揚水する雨水利用など自然エネルギー利用を様々な方法で行った。公園内の作業小屋も設計し、田んぼと炭焼き小屋、畑で長池里山クラブが中心となった農業の活動が行われ、自然館がそれらの活動を支えている。公園に来た大人から子どもまでが気軽に立ち寄って、工作をしたり、自然エネルギー利用の方法を見て学んだりする施設として活用されている。
   
  • <

TOPへ