月別アーカイブ

カテゴリアーカイブ

DIARY

2017/4/8(土)『連続環境セミナー@2017「省エネ法を超えて」』第三回

2017/4/8(土)JIA東海支部愛知地域会住宅研究会主催による、
 『連続環境セミナー@2017「省エネ法を超えて」』の第三回、 
三重県伊賀市の愛農学園高校にて、
野沢の講演と愛農学園の見学会が行われます。


一般の方のご参加はまだ受付中とのことです。是非ご参加ください。

愛農学園農業高校HP

02.jpg

| 2017年4月 4日 11:00 | コメント(0) | トラックバック(0)

『季刊 環境研究』 世界に伝える日本の環境取組の優れもの

2010年名古屋で開催されたCOP10の際に発行された『季刊環境研究』にOMソーラーシステムが紹介されています。以下pdfからご覧ください。 OMtopmin.jpg

| 2016年8月16日 16:48 | コメント(0) | トラックバック(0)

見学会のご案内

この度、野沢正光建築工房で設計監理を行いました、世田谷区の保育園の見学会を3/5に行います。ご高覧の程お願い申し上げます。 160302_hoikuen.jpg

| 2016年3月 2日 13:26 | コメント(0) | トラックバック(0)

JIA環境会議木材利用推進セミナーVol.4「木造文化と森林循環」

12月10日に仙台メディアテークにて木材利用推進シリーズセミナーが行われます。 是非ご参加ください。  

【開催日時・場所】
12月10日(木) 15:00~19:00 懇親会19:00~20:00
場所:仙台メディアテーク1階大ホール

【プログラム】
シンポジウムモデレーター:吉野博(東北大学総長特命教授)
・第一部「木造デザインのあるべき姿」
基調講演1:野沢正光(野沢正光建築工房/JIA環境会議議長)
第一部パネルディスカッション:安井妙子(建築家/安井妙子あとりえ)
                    木曽善元(建築家/木曽善元建築工房/JIA東北支部)
・第二部「木造を基本とした循環型社会への道」
基調講演2:小島孝文(林野庁木材産業課 課長)
第二部パネルディスカッション:天野智将(森林総合研究所東北支所)
                    板垣直行(秋田県立大学教授)
第一部、第二部及び会場を交えた合同クロストーク

【定員】300名(申し込み先着順)
【参加費】シンポジウム:1000円、懇親会:1500円

詳しくは以下pdfをご覧ください。


| 2015年11月20日 10:13 | コメント(0) | トラックバック(0)

『NEXT21第4フェーズ居住実験中間報告会/ 居住実験開始21周年記念シンポジウム』『OMソーラー体感セミナーin仙台』のお知らせ

◆『NEXT21第4フェーズ居住実験中間報告会/ 居住実験開始21周年記念シンポジウム』
のご案内
大阪ガス実験集合住宅NEXT21では、2013年6月より第4フェーズ居住実験(5年間を予定)を開始し、
今年度で3年目を迎え、実験結果の中間報告会を下記日程で開催いたします。
現在、取り組み中の『エネルギーシステムの実験』や『住まい・住まい方実験』の結果をご報告
いたします。また、居住実験は、1994年より第1フェーズを開始し、"21"周年を迎えました。
これを機にNEXT21での取り組みを建設時から振り返り、これからの都市型集合住宅を考えるシン
ポジウムを同時開催いたします。みなさまのご参加をお待ちしております。
                 
【申し込み方法】
下記HP掲載バナーより、お申込みフォームをご入力ください。


◆『OMソーラー体感セミナーin仙台』
11月13日仙台市にてパッシブ建築を体験いただく機会を設けさせていただきます。
今回体感する2棟の設計趣旨、全国のパッシブ建築の実践例を通じ東北におけるこれからのパッシブ建築について講演いたします。対象者:設計事務所(設計者)※関心をお持ちの自治体、民間事業者、建築関係者もご参加いただけます。定員:50名以下pdfよりお申込みお願いいたします。

| 2015年10月29日 13:49 | コメント(0) | トラックバック(0)

『NEXT21第4フェーズ居住実験中間報告会/ 居住実験開始21周年記念シンポジウム』『OMソーラー体感セミナーin仙台』『シンポジウム「継承の実現へ」』のご案内

◆『NEXT21第4フェーズ居住実験中間報告会/ 居住実験開始21周年記念シンポジウム』のご案内
大阪ガス実験集合住宅NEXT21では、2013年6月より第4フェーズ居住実験(5年間を予定)を開始し、
今年度で3年目を迎え、実験結果の中間報告会を下記日程で開催いたします。
現在、取り組み中の『エネルギーシステムの実験』や『住まい・住まい方実験』の結果をご報告
いたします。また、居住実験は、1994年より第1フェーズを開始し、"21"周年を迎えました。
これを機にNEXT21での取り組みを建設時から振り返り、これからの都市型集合住宅を考えるシン
ポジウムを同時開催いたします。みなさまのご参加をお待ちしております。
                  記

NEXT21第4フェーズ居住実験中間報告会/居住実験開始21周年記念シンポジウム
      -環境にやさしい心豊かな暮らしを目指して-

【開催日時・場所】
■≪大阪開催≫11/20(金) 13:30~17:30(開場12:30)
  場所:綿業会館(新館7階)
     〒541-0051 大阪市中央区備後町2-5-8

■≪東京開催≫12/ 1(火) 13:30~17:30(開場12:30)
  場所:泉ガーデンギャラリー
     〒106-0032 東京都港区六本木1-5-2

※各会場にて、パネル・映像・模型等を開場後、18:30まで展示します。

【プログラム】
13:30~13:35 開会ごあいさつ
       藤原 敏正 (大阪ガス株式会社 常務執行役員 リビング事業部長)

第1部 第4フェーズ居住実験中間報告会
13:35~13:50 『NEXT21第4フェーズの取り組み』
13:50~14:30 『エネルギーシステム実験結果』
         SOFCによる電力・熱の住戸間融通、逆潮・デマンドレスポンス、停電時自立 等
14:30~15:10 『住まい・住まい方実験結果』
         少子高齢時代の住まい、緑地マネジメント、省エネライフスタイル 等

第2部 居住実験開始21周年記念シンポジウム
15:25~16:25 『NEXT21とは何か、そして今後への期待』
        内田 祥哉 (東京大学 名誉教授)
        髙田 光雄 (京都大学大学院 教授)
        髙間 三郎 (科学応用冷暖研究所 所長)
        深尾 精一 (首都大学東京 名誉教授)
        近角 真一 (集工舎建築都市デザイン研究所 所長)
16:25~17:15 『NEXT21から、これからの住まい・暮らしを考える』
        リレー対談① 野沢 正光(野沢正光建築工房 主宰)+ 近角 真一
        リレー対談② (大阪)竹原 義二(摂南大学 教授) + 髙田 光雄
               (東京)馬場 正尊(Open A代表) + 髙田 光雄

17:15~17:25 総評
      (大阪)小玉 祐一郎 (神戸芸術工科大学 教授)
      (東京)伊藤 明子 (内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局次長
               内閣府地方創生推進室次長)

17:25~17:30 開会ごあいさつ
       田坂 隆之 (大阪ガス株式会社 執行役員 リビング事業部 計画部長)

【定 員】300名(両会場共)

【申し込み方法】
下記HP掲載バナーより、お申込みフォームをご入力ください。


◆『OMソーラー体感セミナーin仙台』11月13日仙台市にてパッシブ建築を体験いただく機会を設けさせていただきます。
今回体感する2棟の設計趣旨、全国のパッシブ建築の実践例を通じ東北におけるこれからのパッシブ建築について講演いたします。対象者:設計事務所(設計者)※関心をお持ちの自治体、民間事業者、建築関係者もご参加いただけます。定員:50名以下pdfよりお申込みお願いいたします。

◆『シンポジウム「継承の実現へ」』/ のご案内

葉山町にのこる別荘群は地域の貴重な財産であり、良質な景観を特徴づけています。しかし、時代の変遷に伴い、その多くが失われ、現存する別荘建築も存続が危ぶまれています。「加地邸保存の会」では、地域住民との協働により2014年春から「加地邸」(遠藤新設計/1928年竣工)の継承活動を行ってまいりました。今後は更に、葉山町に残る別荘建築継承への課題に取り組み、良質な景観を保持するための可能性を検討致します。本シンポジウムでは、こうした課題解決策の一つとして、「歴史的建造物における建築基準法令等の規定の適用を除外することができる条例」についてご紹介します。 【開催日時・場所】11月28日13:00~16:00 旧東伏見宮別邸 参加方法等は以下のちらしを御覧ください。

| 2015年10月 6日 11:13 | コメント(0) | トラックバック(0)

平成27年6月6日 講演のお知らせ「旅とデザイン」@可喜庵

6月6日東京都町田市の「可喜庵」にて講演を行います。是非ご参加ください。

-以下、掲載のHPより-
築百五十年の茅葺屋根の民家で環境・建築・インテリアの第一人者である講師からその研ぎ澄まされた身体で感じた話を聞く講演会です。テーマは「旅とデザイン」です。「旅」とは日常から離れることでありながら、戻る場所を魅力ある「新しさ」に立ちかえさせるものです。講演を通じてそこから私達の新しい暮らしのありかたを考えます。 
連続講演会(全6回)講演日程:隔月(偶数月)第1土曜日開催
■第1回 2015年 6月6日(土)  「たびたびの旅」と「本」
建築家・野沢正光 / 野沢正光建築工房主宰
■第2回 2015年 8月1日(土)  「木の精を探す旅」
家具モデラー・宮本茂紀 / 五反田製作所グループ代表取締役
■第3回 2015年 10月3日(土)  「パッシブデザインの今昔の知恵を求める旅」
建築家・西方里見 / 西方設計主宰。
■第4回 2015年 12月5日(土 「千年の建築の旅」
写真家・藤塚光政 / 写真家集団HELICO主宰
■第5回 2016年 2月6日(土)  「建築を巡るマニアックな旅」
工学博士・深尾精一 / 首都大学東京名誉教授。
■第6回 2016年 4月2日(土)  「命を守る居場所をつくる旅」
建築家・赤沼國勝 / 女子美術大学名誉教授。

150606_seminar1.jpg

| 2015年5月26日 10:26 | コメント(0) | トラックバック(0)

セミナーのお知らせ「建築とエネルギー自立で地域が元気になれる」

4月22日にJIAにてセミナー「建築とエネルギー自立で地域が元気になれる」が開かれます。JIAの環境ラボのメンバー彦根アンドレアさんの企画で実現したもので 自立型エネルギーでコミュニティを作るドイツの事例を是非日本でも実現したいとの思いからのセミナーです。建築の力と再生可能エネルギーの力、その両方を考える、そのために西沢立衛さんがこのセミナーに参加してくれることになりました。是非御参加下さい。

140422_seminar1.jpg

4月25日に『建築家・大高正人の仕事』出版記念シンポジウムが開かれます。
場所:建築家会館ホール(渋谷区神宮前2-3-16)
第1部 シンポジウム15:00~17:00 (無料)
第2部 懇親会17:30~19:30(一般2000円 学生1000円)
事前申込制により、以下のちらしをご参照ください。
140425_symposium1.jpg

| 2014年3月11日 11:08 | コメント(0) | トラックバック(0)

和水町立三加和小中学校完成見学会等のお知らせ

私どもが九州の建築家三人と協働した小中併設校の竣工に伴う見学会です。木造平屋の小学校校舎と体育館(構造設計は山辺豊彦さん)と一部既存コンクリート中学校校舎の改修です。お誘い合わせの上御参集ください。
平成26年2月18日13:30~ くまもとアートポリス 和水町立三加和小中学校完成見学会 が開催されます。

住宅遺産トラストの見学会のご案内です。2/15~2/17

もうひとつ 稲山さんの講演です。JIA環境行動ラボ主催です。野沢もシンポジウムに参加します。

2月21日16:00~19:00JIA環境セミナー@新木場タワー1階ホール基調講演:稲山正弘氏(東京大学大学院木質材料学研究室教授)「流通材を用いた中大規模木造建築の構造デザイン」

セミナーのお知らせです。Y-GSA企画の国際シンポジウム「都市を仕掛ける」

もうひとつ 円錐会インタビューのお知らせです。

横浜国立大学のOBの正式の同窓会=集まりは「水煙会」である。その集まりに対抗するように?「円錐会」という元気なオルターナティブがある。先日 その「円錐会」の人々が昨年末我が家を訪ねインタビューを敢行してくれた。学生の発奮のため?に国大の先輩、関係者に聞くシリーズである。ご覧下さい。 http://unicorn-support.info/interview/2014/01/interview026.html

| 2014年1月17日 23:26 | コメント(0) | トラックバック(0)

愛農学園農業高等学校見学会、セミナーのお知らせ

10月19日13:30~に愛農学園農業高等学校の校舎見学会を行います。

11月23日14:00~17:00 (JIA環境行動ラボ、 JIA国際交流委員会)木材推進シリーズセミナーを行います。基調講演 坂 茂氏、講演:平川 康彦氏、パネルディスカッションです。ふるってご参加ください。詳しくは以下pdfをご覧ください。

| 2013年9月 2日 13:19 | コメント(0) | トラックバック(0)

TOPへ